迷いからの決定:つまらねぇ〜と言われな いために

Pocket

ダイヤモンドマトリックスの西田です。
 
 迷いから、突破しました。
 
 何をやるのか?
 なぜ、それをやるのか?
 どうやってやるのか
 やったらどうなれるのか?

 4つの内、3つまで分かり
 「どうやってやるのか」が
 分かるものは、やらない。

 そう決めてから、
 
 何ヶ月くらいかな?
 多分4ヶ月くらいですかね?
  
 かなり「大好きな(笑)」悶々を
 していました。

 悶々大好物・・・。

 なぜそうなるのか?
 
 いくつのも、制限条項があって
 それらを全部満たさないとやりたくない。

 僕が僕に対して
 「これはどうだ?世の中で受けているぞ」とか
 
 言うと・・・

 僕の魂も自我・頭/理性が総動員で
 
 「それはつまらない」って言います。

 なので仕方ありません。
 
 andの連続ですが以下のようなすべてのandが
 重ね合わさることを望んでいるんですね。

+──────────────────────────────+
 ・部分でないこと
 ・マニアックでわかりにくくないこと
 ・その上でわかりやすいこと
 ・マニアックなことに響く人を包含すること
 ・過去の教材・コンテンツを貫く一貫性があること
 ・そうで無い人を排除すること
 ・「それ」を一つ売っていけばいい
 ・ただ、それだけであること
 ・忙しさを自分でコントロールできる
 ・卒業してしまわないこと
 ・高みと渇きが健全に高まること
 ・今までのお客さんももちろん喜ぶこと
 ・マーケットがあること
 ・差異を証明出来ること
 ・今後も飽きない対象であること
 +──────────────────────────────+
 
 の上で

 コンテンツビジネスでもあり得て
 セミナー・講座ビジネスでもあり得て
 関係性ビジネスでもあり得て
 高いプロ性が発揮出来る

 これくらいが全部実現する

 ワンワード・ワンセンテンス・ワンビジネスモデル
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 であること

 で、ぐるっと戻ってきて

 コンサル講座のレターに
 書いたことがある内容。

 +──────────────────────────────+
 ・低いところを飛んでいるスズメみたいな
  レイヤーではないこと
 ・経営戦略が「カーネル」であること。
 +──────────────────────────────+

 なんです。

 で、それがまとまりました。
 到達しました。

 到達してみたら・・・とても陳腐でした。

 でも、この「陳腐」性が欲しかった。
 長かったなぁ〜。

 そして

 「どうやってやるのか」は
 分からなレベルのことを設定する。
  
 その意味では、とても今回の決定は納得しています。

 今日は動画はお休みです。

 明日、この決定をもとにお話ししていていきますね。

 いつもありがとうございます。

 にしだ拝

Pocket

follow us in feedly