いいんですかね?

Pocket

 今晩は 「偉大」を目指し続けている西田です。 

                        from:西田光弘
 みなとみらいのホテルにて書いています。
 一昨日、セミナーの参加から直行で経営計画合宿・一人合宿に。
 
 ほんの、3ヶ月前に行った、したばかりだから
 また、この時間が来た、という感じが無いことも無いんですが・・・。
 今回は、久しぶりの、他に2名一緒で合同の経営計画・一人合宿。
 ※だいぶ納得の時間を過ごされたようです。

 さて、僕自身の話ですが・・・。
 
 
 このペースでやるといいことがあります、、それは・・・
 こちらで動画でお伝えしています。       ↓

 「1人型という働き方の再定義とは・・・。」

 いつも言っている言葉達ばかりなのですが、
 一連の伝えたいこと、としてまとめました。

 ▼

 言語化できていないことってありますよね。
 言葉にならずにもどかしいなぁ・・・てありますよね?
 
 心や頭の中に無いわけではないけれど、
 いざ、言いたいことを言えるチャンス、
 たとえば、名刺交換もその一つだし、
 セミナー等、懇親会などで、深く話し込んだとき、
 自分より実績があって一緒になにかビジネスできればなぁ、なんて時。

 とにもかくにも伝えたい・・・、でも
 出てくる言葉はありきたりな,
 世間で使い古された表現ばかり

 なんてことが、、、ありませんか?

 僕はある。

 「こんなお客さんに、こんなことを提供して
  こんな風に喜ばれて、それが自分のビジネスなんだ」

 としっかり話せない・・・。

 ありますよね。

 その、「アウトプット」したい、伝えたいことを
 伝えられる言葉に言語化していくためには、

 時間を取って、考えるといいんだ、
 ・・・そりゃわかっている
 それができないから苦労しているし、
 毎日に忙殺されるんだよな・・・って。
 
 じゃぁ、「そういう時間」は、毎日?年に一回?半年に一回?
 欲しい?やってみたいと思っている?

 どうですか?

 僕は3ヶ月に一回くらいがちょうどいいと思って
 一人合宿をやって、また、実践する、
 数字の結果がでる。

 また、数字で表せない思いが募る、表現する、
 現場にぶつける、この繰り返しで、3ヶ月くらいが
 ちょうど整理するのにいいんですね。

 僕はそうやっていますが・・・
 あなたのお話しとして、、、

 もしも、
 
 1.こういう繰り返しをしているあなたと、
 2.そういうことをしないあなた、

 
 どっちがビジネスに成果が・・・なんて
 無粋、当たり前すぎですね。 
 
 今、これを書いているのは
 「一人合宿・経営合宿」ガンガン売り込むために
 書いているわけではないし、
 みんなに広めようとか思っていません。
 
 それは、それぞれが自分で考えるべき問題ですよね。
 

 ただ、

 いいんですかね?って。。。

 考えるの一年に一回で・・・って。
 いいんですかね?

 一年に一回しか経営について
 考える時間を確保していないって。。。
 
 経営にむきあうことも自転車と同じでスキルですので
 実践の回数が多くなれば、上達します。
 

 さて、僕が一人合宿・経営計画でまとめてきたこととは・・・↓

  → こちら
 
 ※まだ、全然こなれていないし、文脈も今ひとつなので
  編集してあります。口に言葉が載るようになると本物ですが
  まだまだです。でも、まぁ言いたいことは伝わるかな、と。

 

                               にしだ拝

──────────────────────────────
 整理:1人ビジネスMBA/動画ブログ とは・・・メルマガで
 あなたは文章に触れ/読み動画にブログで触れ/見て、
 1人ビジネスMBAで、コンテンツに見て、聞いて、そして読んで
 もちろんワークショップが用意あるので手を動かし、
 あなたのビジネスに活用してみてください。

 なにかにぶつかる、うまくいく、とその次、いやいや、
 そもそもうまくいかない・・・などなど
 そうしたらまた、コンテンツ・メソッドに還る。
 西田が大好きな円環型の考え方からできています。
+──────────────────────────────+
         1人ビジネスMBA TIPS まとめ
+──────────────────────────────+
 【ザ・コア】と1人ビジネスMBA、そして元々の
 1人ビジネス大学のHPってどういう関連性になっているの?
 ………………………………………………………………………………
 ⇒ こちら
+──────────────────────────────+
 すでに登録してコンテンツに触れてみて、「!」ならば
 ぜひ、あなたも近くの起業家・経営者に紹介してくださいね。

 ⇒ こちら
──────────────────────────────

Pocket

follow us in feedly