「成功したければ結婚はあきらめなさい」

Pocket

 こんばんは 一人ビジネス型経営の西田です。

 すごい本がありました。

 「成功したければ結婚はあきらめなさい」
 だったかな。

 もうぼちぼち300人くらいが見てくれているようです。
 こんなことやって行きたいなぁ、という
 西田の5年ビジョンを語っています。

 良かったらみてみてくださいませ。

 → こちら
 
 どうやって、世の中の役に立っていきましょうか?

 そして、大義は果たしているけど、
 家は留守・からっぽ。

 人になんと言おうと、弁明・弁解しようと
 自分の心が、「家族を大事にしている」とは言えないと
 思っているとしたら・・・

 一方で、マイホームパパみたいな去勢されたオスでは
 もちろんダメですし戦闘的なオスでないと,
 事業展開はしていけいないし成長だってできません。

 で、オスが狩りにばかり出ていても・・・
 守るのがメスの役目だとばかり・・・出っ放し。

 それは 原史時代や貧しかった時代の話で・・・古!
 猛烈サラリーマン・ビジネスマンのお父さんに育った人は
 それをロールモデルにしてしまうので、
 それが「モデル」だったりします。

 それは「or」の時代

 今は

 「and」の時代

 何と何を手に入れてさらに何を手に入れるか?
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 andは矛盾の重なりですから、「解」は個別解、
 andに求めるモノによりますね。

 そこに

 僕が提案するさらなる「and」は、

 「経営者が経営を考えるときの頭の中で、
  最前列に並んでいること。」

 コンサルタントのポジショニングチェンジです。

 これを指導できる人がいたら教えてください。
 僕が習いに行ってきます。

 出自や実績から、

 「最初から上位のポジショニングで始まるコンサルティング」

 とは別物です。

 僕もそれを目指したり、色々努力してきたので
 自己ブランディングなどで、実現することは可能です。

 だから

 「最初から上位のポジショニングで始まるコンサルティング」の
 ための方法論や、ブランディング戦略を説く物が多いですよね。

 でも、多くの場合、

 「今のポジショニング」がすでにある、
 
 それがどうすることもできない、はず。

 そのポジショニングチェンジ。

 できる人、指導できる人がいたら教えてください。

 僕は、あなたにそれを実現させられる。

 人の、経営者の、本質的、最重要な決定事項に
 突っこんで関わっていきたいなら・・・。

 → こちら

 だから、占い師でもいいんです。
 経営者と、対峙している人なら。
 アラファ(起業5年生)でないとダメですけどね。

 三河屋が少々賢くなっても三河屋です。
 報酬が上がって人生の自由度が上がっても三河屋です。

 のどの渇き、癒えませんよ。
 空腹感、満たされませんよ。

 特に

 特に

 「知的レベルが高い」あなたならなおさらです。

 すり込まれた印象すら覆していくんです。
 顧客があなたに貼ったラベルを剥がして貼り替えていく。
 そのラベルがお気に召さないなら、契約しない、

 そんなコンサルになるんです。
 

                            にしだ拝

 追伸

 「知的レベルが高い」あなたに伝えたいのは・・・。

 一つ目:今、のどの渇きと空腹感があるあなた

 「最初から上位のポジショニングで始まるコンサルティング」のための
 ブランディングや努力ではなく、人の、経営者の、本質的、最重要な
 決定事項に突っこんで関わっていき
 今、あなたにすり込まれているラベル・印象すら覆していくんです。
 顧客があなたに貼ったラベルを剥がして貼り替えていく。

 二つ目:今、そんなことを感じていない、
 ただ報酬が低いことにあたふたして嘆いている
 ・・・でも、「知的レベルが高い」あなたに伝えたいのは・・・

  顧客があなたに貼ったそのラベル・・・
 「○○専門家という経営者にとっての三河屋」
 でいいんですか?っていう、問題提起です。

 いいんですよ?

 専門家として、専門を極めるようとされている方ほど
 尊敬の念を持っておつきあいしたい方はいません。

 そう、決めているとしたら、素晴らしい、
 なんて僕がいうのもおこがましいです。

 僕が言いたいのは「なんちゃって専門家程度」で
 専門家道を極めようともせずに
 三河屋になっているあ・な・た・です。

 いいんですか、そのラベルで・・・って。

 大きな御世話ですが

 士業、マーケティングコンサル、集客コンサル、
 ほにゃらら部品コンサル、WEBコンサル、営業コンサル、
 あれやこれや・・・コンサル。

 のあなたに。

 長いなぁあした又書こう
 

Pocket

follow us in feedly