ブランドとは・・・

Pocket

 こんにちは ファーストクラスを提供する西田です。

 最近のことです。
 とある年間講座に出席してまして・・・。 
 こんな風に最近、アクティブです^^

 どこかでお会いしたら声を掛けていただければ幸いです。

 m(..)m

 アクティブ度を上げている今必要だなぁと思っている
 事業上の「部分・パート」をどうしようか、と
 別に悩むわけではないですし、
 解決に向けて、ノートと付箋に書いておきました。

 あるサービスが講座内で紹介されました。

 「おぉ〜、それ、それ、それください」(笑)
 紹介終了後、真っ先にその方のところに行って
 「即」契約してきました。
 
 あとは実務を抓めるだけです。

 先月も、ある合宿に参加したら秀逸なサービスを教えてくれまして、
 講義中にもかかわらず、廊下に出て、電話して、即決で
 サービス提供してもらうことにしました。

 で、昨日の話は、ポイントは・・・そこではなくて・・・(笑)

 「1人ビジネス」の普及度なんです。

 僕はその方に
 「ダイヤモンドマトリックス」の名刺を出したのですが

 一通り話した後、・・・

 「1人ビジネスの西田さんですよね」と。
 「以前に一度お会いしたことがあります」

 と。

 あ~

 「ダイヤモンドマトリックスコンサルティング」
 がんばれ(笑)(しょうがない、一年生ですもんね)

 そうそう、先々週のセミナーに参加したときも
 隣に座った人に同じ名刺を渡したら

 「仕事術の西田さんですよね」と。
 
 「おかげで、本当に助かっています」と
 深々とあたまを下げていただいて
 手帳とサクセスシートを見せてくれました。

 また、

 他のセミナーの懇親会の時、立食なんですが、
 
 ここ最近参加した別のセミナー以後
 1,2度あったことがある人と歓談していたら
 (ある相談をしていました)

 斜め前方から、それこそ「あの」宝地図の望月さんが
 おん自ら、近寄ってきていただいて「西田さん??」と
 声を掛けてくださいました。
 
 しばし、言葉を交わした後、
 その、1,2度しか逢ったことの無い人の
 ぎょっとした顔ときたら・・・

 ああいいうのを
 「パターンの中断」って言うんでしょうね(笑)

 ▼

 2007年以降、

 僕は「WEB上から西田光弘という検索結果を消す政策」を
 してきたのですが脳内シェアって、消せないんですね。

 ありがたいものです。

 今回、今、「10年ビジネス」に頭をひねっています。

 1人ビジネスのブランド力(どうやらあるらしい)
 ×
 仕事術のブランド力(ほんの一部、特定の世界であるらしい)
 ×
 今度の企画

 こういうのを統合していければと思っています。

 半年前は、「1人ビジネス」ブランドはもうやめだよね、と
 思ったりしていたのですが・・・。

 資産、ですね(KAZEOKEのコアにあたります)

 今後ともよろしくお願いいたします。

                           にしだ拝

 追:

 そろそろ、準備が整ってきたので
 別会社・別ビジネスとしてのメルマガも出していきます。

 「株式会社 ダイヤモンドマトリックスコンサルティング」

 【DMC】でお送りしますので、よろしくお願いいたします。
 メルマガを書きながら色々と「決めて決まって、また決める」ですが
 
 まずは

 【正統】は、サポートプロから抽象論メルマガかな〜
 【DMC】はダイヤモンドマトリックスから個別具体策のメルマガかな〜です。

 +──────── + ──────── + ───────── +
 西田光弘 オススメ教材 
 …………………………………………………………………………………………
 【10月のオススメ教材】
 「正統の成功ロジックセミナー」WEB版のお知らせです。

 完成したのは、2年前でしょうか。
 今、おもだったクライアントさんがほぼ受講していると言っても
 過言ではないメルマガの冠にもなっている【正統】

 事業の見直し・自分の見直し・お金の流れの見直しをしたいと思っている
 肌で感じている・

 それはなぜ、そう感じるのか?

 一言で言えば、

 「競争に巻き込まれているから」と言えます。

 そうではないでしょうか?
 もし、そうだ、違わない、としたら・・・

 ならば、と僕が提案・お伝えしているのが“競争しない経営”です。
 「受講費全額+迷惑料10万円の満足返金保証』」で提供しています。

 → こちら

Pocket

follow us in feedly