インプットに飢えている?それともインプ ットに飽きている?

Pocket

こんばんは サポプロの西田です。

インプットに飢えている?
インプットに飽きている?

どちらの人でも「これ」は

・何かを教えません。
・サポートありません。
・コンサルありません。
・質問コーナーありません。
・親切な教材ありません。
・細分化したメソッドありません。
・テキストありません。
・郵送物、むろんありません。

マーケティングでマッチョに結果を出す作法

→ こちら

さて、本論です。

昨日・今日と経営計画合宿終了しました。

まぁ、なかなか脳作業としてハードでした。

夢を描く人の中で「目標・・・年収1億円、いえ〜い」って
今、売れてなくって何もしていないのに
夢と勢いと気持ち悪さだけのな人っていますよね?

そういうのとは別物の

ビジネスとして、「ここまで来ているから」

「次は、@億だね」という

なんだか2日間の共通言語が
「億ビジ行きましょう〜」なんて
経営合宿になりました。

むろん 1人ビジネス型です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

従業員何人も雇って1億超えてもそりゃ普通ですし
年収1000万取れないでしょう。

だから「@億」「億ビジ」「億の院」。

参加前=おとといまでに「金のなる木」をやってきてもらって
2日間経過して2日間の最後に「金のなる木」シートを再度
見直します。

すると・・・

おとといまで「きら星」のように存在していた
ビジネスがほぼほぼ、「アウト」になってしまう。

この参加された方々の明日からの仕事は、
ほとんどすべての仕事をやめることから始まります。

今、なにかに一杯一杯なことが

新しいことを始められない「理由」「原因」だとしたら
それは間違っています。

どこに行きたいかが決まっていないか
「低すぎる目標・夢」なんです。

一杯一杯の人ほど、

あり得ない位、☆を引き上げてみましょう。

※人数を雇って1人あたり効率の悪いビジネス(低い@)を
大きくするのは僕は低い目標だと思いますよ。

高い目標とは・・・

ずば抜けた@(アットマーク)です。

にしだ拝

 

Pocket

follow us in feedly