ファミレス父さんは割り切れないんだよな。

Pocket

こんにちは 西田です。

前回のお話は「 割り切ってはいけない。」

割り切れない「切なさ」が心ここにあらず、になると思うのです。

家族と過ごしたい、娘と、息子と過ごしたい、
稼がないと・・・稼ぐ時間が必要。

もっと儲けたいけど、起業しているのに、やりたくないことはやりたくない
やりたくないことほど、意外と儲かる。

そういう矛盾したあれこれ。

「割り切る」と人生、楽になります。

ひたすら、稼ごう、とか、金貯めよう、とか

でも、どうなるか?

バカになります。
あ、これは読み手を馬鹿にしているのではありません。
ニュートラルな、根本的な話です。

頭は使うほどに良くなるし、
使わないほどに劣化していく。

この事実を「バカになる」と言っているだけで、
人との相対評価ではないです。

使えば、昨日の自分のより頭は良くなるし
使わなければ、昨日の自分よりバカになる。

ただ、これだけです。

なんどもくどいですが、割り切る、とは
方針を一つにすることなので、矛盾がなくなり、
頭を使わなくなります。

頭を使うのは意外と大変なんです、ファミレス父さん^^

→ こちらで頭を使って抜け出す?

大切なことは

「大切なものを大切にしたい時に大切にできること」

なんて、矛盾がいっぱいです。

仕事にめっちゃがんばりたいときに、
子供は、何十倍のスピードで、成長していって
「もうその姿は見られない。」

両方大事。

身近に解決したのが、仕事術です。

優先順位が大事。
今日やることを書き出すことが大事
転記が大事
第2領域が大事。
予定は一覧性が大事
予定は動的
予定/To-Doへのアクセスはクイック/スピーディ
みんな大事なんですが、従来の手帳術で、

・毎日書き出すのが大変だなぁ、とそれを割り切ると
PC、エクセルとかでのコピぺになる。

今、スマホでアプリがあるので、
起動性は高い・コピペで、動的・変更は楽など
かなり、解決されましたがやはり一覧性が低い。

ようするに

矛盾とは

「あっちを立てればばこっちが立たず」

としましょう。

それを、あっちも立てて、こっちも立てる。
しかも、成果・性能に妥協しないで、です。

そういう止揚をいっぱい組み込んでいるのが仕事術。

んで、このメールは「最強」仕事術の売り込みではありません。

「大切なものを大切にしたい時に大切にできること」

には

「あっちを立てればばこっちが立たず」

だらけなんです。

それをクリアしたい、と多くの起業家・事業家は思っている。

きっとあなたもそうですよね?

でも、どこかで、心の底で少しあきらめたり、
「割り切らないとね」なんてうそぶいていませんでしょうか?

そう、うそぶいたときから解決は手から離れます。

僕のテーマが

「大切なものを大切にしたい時に大切にできること」だから

僕のコンテンツ・コンサル手法・考え方、その移転・移植は
常に、この「あっちも立てて、こっちも立てたい!」式です。

「あっちも立てて、こっちも立てたい?」ですよね~
ファミレス父さん・・・。

→ こちらで両立したい。

にしだ拝

 

《重要》世の中にコンテンツ・情報・知ってたくさんあるじゃないですか。
で、多くは無料で手に入りますよね?
有料と無料の違いとは?

知の内容・濃さ・量ではないんです。
お金を払ってでも知りたいのは「順番」なんです。
知の順番・習得の順番こそ多くの知の体系の「奥義」なんです。
「順番こそ価値」 覚えておいてくださいませ。

Pocket

follow us in feedly