ファミレス父さんはやめられる?

Pocket

こんにちは 西田です。

前回、僕(西田)がファミレス父さん要素をいっぱい持っていて
「心ここにあらずでそこにいる」は今も瞬間瞬間にはある、

そして、

「どうすれば(自分が望む)あるべき描いている状態になれるか」を
模索し続け、結果が出ているものを定型化し続けている、って話をしました。

自分(私、西田)が持っているものしか見えません。

……………………………………………………………………………………………
脱:ファミレス父さん
……………………………………………………………………………………………
◆「普通に算数的に経営を見ている人」
=「儲かっている人」
=「家族との時間がしっかり充実している人」
……………………………………………………………………………………………

★3つの解決策 #1:〆切 4/25(木)

ぼちぼちファミレス父さん卒業のチャンス?↓

→ こちら
いくつかの要素をあげておきましょう。

・土方をやめる
・ただ働きする
・今の仕事を捨てる
・頭を(死ぬほど)使う
・666の法則を知る
・異世界へのおそれをちゃんと理解する
・割り切らない~割り切るとバカになる
・矛盾の止揚と宙ぶらりんの効用
・浮遊したもう1人、または2人、3人の自分をコントロールする
・想像力を駆使する
こんなところでしょうか。

書きながら整理していきましょう。

まず、大前提の「24時間働けない」を「完全」に受け止める
受け入れるではないんですね、入れるのはなかなか簡単ではありません。

多くの場合、24時間は働けないのは分かっているけど
「もう少しがんばればなんとかなる」と思っている自分の価値観があるのに
入るわけはないんです。すでにあるものがあるから、です。

できれば、それを出して(こぼす)しまって、入れ直せばいいのですが、
これがなかなかできない。

なので、あらためて

「24時間働くことはできない」という事実を受け止める。
次。

そのウラには、たとえば14,5時間なら、人によっては12,3時間?
寝ればなんとかなる、働ける、という「可能」な思考がありますよね。
それはほんとうに、いつでも、いつまでも、可能なのか?

それはほんとうに、いつでも、いつまでも、可能なのか?

それはほんとうに、いつでも、いつまでも、可能なのか?

それはほんとうに、いつでも、いつまでも、可能なのか?

それはほんとうに、いつでも、いつまでも、可能なのか?

を想像します。

親御さんがいらっしゃれば、じっと見てみればいいでしょう。

商店街があれば、店主を見て見てればいいでしょう。

公園に散歩に行ったらいいでしょう。

そのときに、

真剣に「想像」します。

考えるのではなく、想像します。

すると、勝手に分かります。

※この分かった「感」の賞味期限は、多分、24時間でしょう。
なので、わかった、感じた、気が付いたら、次に進まないと。

ファミレス父さんの階段を次に進むときはここから↓

→ こちら
また、「♪14,5時間戦えますか?あ、それなら、ハイ!」

に戻っていきます。

なぜ、

その方が楽だから。

僕は、20歳前後 鳶職をしていましたが、
そこには「土工さん」という「土方」がいました。

その人たちの暮らし方とは?
次回。

 
にしだ拝

 

《重要》世の中にコンテンツ・情報・知ってたくさんあるじゃないですか。
で、多くは無料で手に入りますよね?
有料と無料の違いとは?

知の内容・濃さ・量ではないんです。
お金を払ってでも知りたいのは「順番」なんです。
知の順番・習得の順番こそ多くの知の体系の「奥義」なんです。
「順番こそ価値」 覚えておいてくださいませ。

 

 

Pocket

follow us in feedly