毎月毎月お金が振り込まれる?

Pocket

こんにちは 西田です。

あたらしいお話をしていきますね。《小4でもわかる「算数経営」》

※数字を見るだけで虫酸が走る、頼むから数字の話はやめてくれ、と
言う人はココ数回は読まない方がいいですね。

「なんだ、西田さん、数字が好きだから
数字で経営を管理しなさいってことですか。
そういうの苦手なんですよね。」

「あ~、分かった80/20ですね」
「エクセルで数字とか追いかけるんですね」

まぁ、色々憶測・類推ってありますが・・・。

今回の話はこんなことです。

「あなたが倒れたらどうします?」

・・・

です。

算数は、1×2=2ですよね?

よく、人材育成とかマネジメント系でありがちな・・・
1×2=3,4になります、みたいな話ではありません。

1×2=2は世界共通です。
起業家も会社員も主婦も学生も共通です。

1×2=2は1×2=2です。

それが算数・・・再現性です。

算数に再現性が無かったら笑えますって、、、いうか算数でなくなります。
つまり、「算数経営」は再現性のある経営ってことですね。

「あなたが倒れたらどうします?」

もう一つ

「あなたが倒れた時、どうなっちゃうんですかね?」

答え:「あなたが倒れてもビジネスが再現する」

いいと思うんですがね、これ。

にしだ拝

 
追伸:

生命保険を販売していたとき、大好きで惚れ込んでいた商品がありました。
(※知らない人へ:プルデンシャル生命と言うところで販売していました。)

その名も「家族収入保険」。もしも死んじゃったら、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
死んだ日から奥様が70歳まで毎月30万円出る保険でした。
良くないですか?安心でしょう?

まぁ、とはいえ、人はそう死なない、死ぬことなんてイメージ出来ないので
保険を販売ってプロの仕事なんですよね。

 

Pocket

follow us in feedly