掟の門

Pocket

こんにちは西田光弘です。

カフカに「掟の 門」という短編があります。
掟の門は誰にでも入れるように開いているのですが 、入れないのです。
なぜ、入れないのか分からないが入れない。

@2,000万円という経営状態はとても不自然です。

世の中に逆らわずに
慣習・言説・みんなの価値観に従って生きたり、
経営していることを「自然」と呼ぶなら、

@2000とは・・・とても不自然なことなのです。

そういう色々な「自然状態」な「あれこれ」が頭にある人は

入れないのがこの「掟の門=@2000を目指す門」。

門の先になにが有るか?

それは今まで知っていたことから見ると不自然なことを知り、
身につけ、実践し、身体化して、
世間から見たら不自然な状態を維持することに他なりません。

掟の門は退出の話ではありませんが、
この門はいつだって退出自由です。門番もいません。
いつでも自然な経営に戻ることができます。

出るのは自由。

ならば、まずは、

これから毎月@2000に向かって経営改善をしてみませんか?

というお誘いです。

経営改善をして今がどんなビジネスであろうと、
支出が減り、粗利額が増え、手残りが増える。

その年間の総額を考えたら、
事業のサイズが小さくてもすぐに数十万円の「差額」がたまり始めます。
※僕が直接コンサルティングさせて頂いている方は「千万」単位です。

それの見込みが立ったら、自分の給料を上げてもいいですね。
会社に残してもいい。なにか買ってもいい。
事務所を新しく、きれいにしてもいい。

そういう原資ができます。

その投資額がまるでそろばんを習うくらいの月謝というのはどういうコトなんでしょう・・・?(自分に不可解(笑))

今すぐ、どうすれば不自然になれる?を見る

にしだ拝

Pocket

follow us in feedly