西田光弘への手紙

経営セミナー受講者の声

正統の成功ロジックセミナー、1期,6期と受講させていただきましたが、

ビジネスで最も重要な「価値観の再選択」を深く学べてとても良かったです。

自分にとって「快」なビジネスで、ちゃんと儲ける方策が学べるセミナーを、他に知りません。

そのときだけ気分が良くなる、セミナーとは全く異なり、
西田さんのセミナーは持続性があり、本質だけを扱う点が特徴です。

さらに、

「振り子」という感情との
向き合う内容が極めてオリジナルで

日本で、いや世界で唯一のセミナーになっています。

ビジネスで快よく儲けるだけでなく、
ライフスタイルや人生まで改善できてしまう、深い内容に感謝し、今日のビジネスに活用します。

追伸:ありがとうございました。

よく、このセミナーを受けてから「人生が変わりました」とか聞きますが、そんな2ヶ月やそこらのセミナーだけで人生が変わるわけないでしょ。
と内心思っていましたが

この正統セミナーは本当に変わるような道しるべを
作ってくれたような気がします。

あとは自分次第ですね。

表面上ではなく、心に染みる全6回でした。
1日1回はあっという間だったけど、思い起こせば
たくさんの気付き、習慣に変化を頂きました。

何より、メンバーに恵まれたと思います。

最終日と思うと、しんみり淋しい気持ちです。

ありがとうございます。

追伸:

西田さん、このセミナーを受けるように声をかけてくれて心から感謝します。

見えなかった大切なものが見えてきました。

戦略を構築することを生業としていながら
自らの事業として戦略を立てていなかった。

そもそも、事業のコアとして、今のままで良いのか。
今後も継続していく意義があるのかという
見詰め直しをする契機となりました。

このセミナーを選んだ理由:
基本的に自己啓発セミナーや教材に関心は薄く
西田さんに対する信頼感が全ての動機です。

ジェットコースターに乗ったような3ヶ月でした。

スピリチュアルなことを様々やってきていた自分としては
それらもベースにありつつ、とっても地に足が着いて、
現実に戻ってきた感覚です。

今までのことが決して無駄でもなく、むしろ肯定でき
この先につながっていく道が見えてきたような。

もちろん実践していくのはこの先何年もですが
やっとスタートがきれる、喜びがあります。

現実に折り合いをつけることは不安もあるけど、
このメンバーとML(メーリングリスト)があれば
大丈夫かな。

これから自分のぶっちぎりを見つけるために
動き続けたいです。

ありがとうございました。

いつも振り子に振られない私が、
この期間中たっぷり振られました。

それはこのセミナーの内容であったり、場の空気、
参加者の皆さん、

そしてメーリングリストがあったからだと思います。

そして今後のビジネス、
いや、生き方の先になっていくであろう
コアの近くまで深く掘り下げていけるような気がします。

いずれやらなくてはいけなかったこの作業を今できて
本当によかったと思います。

どれが種であるか、およその見当はつきました。

後はそれをまく決断をして花を咲かせたいと思います。

終わってみればあっという間の
凝縮された3ヶ月間でした。

ありがとうございました。

2週間置きというのが非常によかったと思いました。

この間にワークについて考える、取り組む、
そしてMLのやり取りにより、
まるで毎日セミナーがあるようでした。

とにかく、このセミナー講義・ワークそれ自体が
楽しくて仕方がないものだったと思います。

(もちろん、頭を抱えてしまうことも何度もありましたが)

 

普段あまり意識していなかった鳥瞰的視野の重要性から始まって、編集のワークにおいては、自分の柔軟性のストレッチになりました。

捨てるという作業からコアを明確化させるというのは、

付箋のスキルにも通じるものがあり、
改めて捨てることの重要性を認識しました。

西田先生はあらゆることに対して
突き詰めて考えておられるので

質問に対する回答が明確で、
とても学びになる3時間でした。

ありがとうございました。

このセミナーを選んだ理由:
本質論と現実論の両輪が貫かれていると思うから。

偉大を目指さなければ、
単なる差別化競争に巻き込まれてしまう。

そして偉大を目指すには好き、快なことをつきつめていくことだ、というお話に納得しました。

偉大な道はより楽しく、楽で、成果のでやすい道というのも納得です。

見落としがちなことにきちんと目を向けて、たくさんの例を元に腑に落とすという良いセミナーだと思いました。

ありがとうございました。

このセミナーを選んだ理由:
差異とは何かを知りたかったので。

西田さんのセミナーに参加すると、古くからおられる方が
「正統はいいですよ〜」と皆が言われます。

レターを読んで一番わけわからないのが正統だったので「ふ〜ん」と思っていたのですが、なぜか急に参加したくなりました。

そして、「正統はいいですよ〜」を
実体験させていただきました。

仕事の大きな節目に来て、根本から変わろうとしている時期を正統に参加した時期がうまく重なったせいかもしれませんが、本当に手ごたえのある、
腑に落ちるセミナーでした。

特に私にとってよかったのは、80:20の法則で
「すてる」事を体感できた事です。

身近なものに始まり、とりあつかっている商材も
大幅に「すてる」ことになりました。

「すてる」感覚を体感出来た事は私の人生を
大きく変えてゆく予感がしています。

実は私は、今まで受けて来た西田さんのセミナーは、終了した時に「ちゃんと復習して頑張れば出来るかな…でもむつかしい〜できない〜」
といつも思っていました。

今回は「ああ、そういう事か」と
腑に落ちる事がたくさんあり、
自分の人生、生活、そして仕事にすぐに変化も出てきて、充実感がありました。

ヴィジョカン、80:20、ふりこの3冊の本は、
私もこれから何度も何度も読み返すことになると思います。

それからもう一つ、
仕事術をより使いこなせるようになったのも、
このセミナーのおかげです。ありがとうございました。

今日で3回目の正統セミナーになりますが
またしてもいろいろと気付きの多いセミナーでした。

西田さんがセミナーで伝えている本質は前々回と
変わっていないと思いますが、

いろいろな角度から視点を変えて伝えてくれるので、
毎回「なるほどー」と唸ってしまう正統です。

受講する自分のステージが上がることで、

同じ話の内容でもとらえ方が変わって見えてくるのも楽しいです。

おそらく4回目の正統セミナー受講もあると思いますので

よろしくお願いします。

追伸:戦略と正統に分かれたことで、よりわかりやすくなったと思います。

モノを捨てるからはじまりビジネスモードへ段階的に
移行していく構成がとてもわかりやすかったです。

生活全般にもとりいれられるのがまさに
土台からつくりこむセミナーだと思いました。

考え方、選択の仕方について学ぶことで
視野がずいぶんと広がりました。

同時にビジネス書などで断片的に知っていたことを、一つの文脈で理解することができるようになってきました。

ビジネス書の読み方、
自分の専門書の読み方も立体的に変化しました。

少人数の中で、仲間との交流が6回の中でだんだん深まっていくのも
とても楽しかったです。

MLの中でお互いについてコメントしていく中で
自分に対する新しい発見があったこともとても収穫でした。

セミナー、ML、宿題が相乗効果で3ヶ月の学びを大きくしていると思いました。

どうもありがとうございました。

追伸:

これから学びを実践し続けることが本当の学びだという気がします。

学びの出発点に導いていただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

商品開発セミナー受講者の声

商品開発セミナー。

 

一生、困らなくなるノウハウのうたい文句に、
半信半疑でしたが、「あ〜、なるほど」と、
とても合点がいく内容でした。

 

まさに「一生、困らない」にウソ無しでした。

 

今回は、私にとっては、とても、
納得のいくアプローチでした。

 

小さなことコツコツ、というイメージで、なんとも、

西田さんらしいセミナーでした。

 

ありがとうございました。

自分は起業がしたいのか、したくないのか、
悶々としていて、まだ商品開発などの話は
「早すぎる」と思っていました。

 

でも、実際に受講した後で思うことは、
商品と起業はある意味、表裏一体だなと。

 

売りたいものが無ければ(わからなければ)
起業したいかどうかも判断しにくい(情報が足りない)。

 

西田さんのセールスページを見て「自分にはまだ早い」
と思ってしまうようなら(未起業、会社員、等)にも
ぜひ一度触れてみてほしい内容だと感じました。

 

商品開発をするには、まず「お客様の悩み、問題を明確にする」ところからはじめる

という、至極あたり前、かつ、
忘れていたことに気づかされました。

 

そして、その具体的な方法まで教えていただいたことは
大きな収穫
でした。

ありがとうございました。

 

追伸:
いつもわかりやすいシンプルな説明どうもありがとうございます。
(ワークはむずかしいですが…)

今まで「子供に勉強を教える」という形式だけでしか考えていなかったことに気付きました。

 

「お客様の悩みは何だろう?」と具体的に考えることで、
自分が「お客様をどこに連れて行けるか」ということを細分化して
(例えば「数学でまずは40点取るコース」など)1つのことに焦点を
当てれば、はっきりとした形(商品の)が見えてくると分かりました。

 

また、そのことが「何を誰にアピールすればいいのか」につながってくるのだと理解できました。

 

追伸:
あっという間に3時間過ぎました。
「自分の授業でもこう思ってもらえるには、何を工夫すればいいのだろう?」と考えさせられました。
基本的には”作業”をさせるということですかね。

商品開発=企画の基本 がよく理解できました。

 

正月にゆっくり時間をとって一人で行い

また仲間とブレストもしてみたいと思います。

商品開発のための考え方が非常によくわかりました。

 

この考え方でやれば、たしかに無限に商品開発のネタが出てくると思います。

充実した3時間でした。

今回のセミナーで一番の気付きは「ターゲットの悩みを気付いているつもりだった」ということです。

 

改めて考えると、量が出てこなくて、
自分でもビックリでした。

 

また「商品開発=企画」という考え方も持っていなかったので、すでにツールがあることで、安心というかあぐらをかいていました。

 

今まで「どの様な説明をすれば売れるか」を
考えていましたが
○→☆(ホワイトボードでの図解のことです)の整理をして、その問題解決方法を明確にしたいと思います。

 

ありがとうございました。

有難うございました。

 

自分のエキスパートな部分がないわけではないと思うのですが、それを身につける前、経験する前の自分が苦しんでいた事、悩んでいたことが、
なかなか思い出せませんでした。

 

商品開発で悩みと商品とのリンクの大切さを繰り返し
教えていただきましたので、今日習った方法で
悩み、悩んでいたこと、困っていたことという視点で
もう一度とり組んでみようと思います。

 

有難うございました。

今回ワークと言うものを、おそらく初体験しました。

 

自分のグループのワークだけでなく
他のグループワークとも照らし合わせて学べる場は
新鮮なものでした。

 

「セールスライティングシート」の理念。
購入者の未来という原則付けはこれから実用をすぐにできるものとなります。

 

「結果が悩みにリンクしているか?」という確認を忘れず
商品開発に取り組みたいと考えます。

自分のやろうとしている事と、お客さんの悩みの接点が
商品開発で重要な事だと言う事が分かりました。

 

細分化させる事で、トータルで売らなくても細かな所を
商品として売れるのだと理解しました。

 

それと、小さな事を一つずつ書いていけるので、
とっかかりやすかったと思います。

 

それを時系列に並べることで、
ふせんを上手く使えると思いました。
この内容自体はパソコンのソフトとして、
売り出してもいいのではないですか?
ふせんソフトの方と一緒に開発するといいのができそうですね。

 

追伸:
いつも良心的なサービスをして頂き大変感謝しております。何だか商品が作れそうな気がしてきました。

 

これからもご教授下さい。よろしくお願いします。

即実践可能なワーク方法を教えていただき、
たいへん参考になりました。

 

目先の商品開発ではなく、ライフワークになり得そうな
アイディア出しの手法にまったく目からうろこでした。

 

ありがとうございました!

今日のセミナーは実はかなり(笑)タメになりました。

  1. 今の自分が開発したと思っている(いた)商品は、
    実はもっといいところを出せそうだし、ラインナップも沢山でき、喜んでもらえる、回数とかがもっと、増えると実感できたこと。
  2. 1が実感としてあるので、失敗がそんなに怖くないというか、次の札がどんどん出せるので、いずれどれかは売れるだろう、という確信を持てたので良かったです。

ありがとうございました。

悩みを分類化して商品化するワークが、良かったです。

商品開発→販促の流れが一体化して、商品開発で悩むことが少なくなりそうです。

商品開発がスピードアップできそうです。

ありがとうございました。
とてもいいノウハウだと思います。

 

追伸:
ビジネスを売り上げから描くことができないのが
弱みなのがよくわかりました。

今回のセミナーを行い、
ワーク中に今モヤモヤしていたものが晴れました。

昨日人に言われたこととシンクロしてしまいパズルが完成した気分です。

ありがとうございました。

 

追伸:

売れる商品できました!

商品開発のプロセスがスッキリと分かりました。

今後の商品開発の効率が上がると思います。

楽しみです。

 

追伸:

本当にありがとうございます。
とても素晴らしいセミナーでした。

本日は貴重な考え方のノウハウをおしげもなく開示して頂き、本当に有難うございました。

 

現実的に、今までやってきた仕事(会社)を辞めなければならない状況になり、ずっと起業するという夢を現実にする時に来ているのですが、何をやって良いか解らず毎日もんもんとしていました。

 

本日のワークで、商品開発のプロセスを実際にやってみると、自分はあまりに大まかすぎて漠然としており、細分化できていないことに衝撃を受けました。

 

問題解決の方法、売上UP、営業TOPになることができるスキルは充分あるので
細分化したものを解決してあげられるよう
本日のフレームワークを実行してゆきたいと思います。

 

本日は有難うございました。

 

追伸:
又、参加させて頂ければと思います。

たった今、新規事業の商品開発で、迷っていたので、
やっと灯りを見つけることができました。

 

商品開発で悩まなくなることはビジネスで、もっとも重要なことのひとつなので、とても参考になりました。

 

やはり、ひとりでモンモンと考えているよりは、
このセミナーに出席し、商品開発プロセルを体感できたことはとても大きかったと思います。

 

さっそく、自社の商品開発に役立てます。
ありがとうございました。